ハワイアンジュエリーの結婚指輪を選ぼう!

個性的な魅力を求めて

新郎新婦

カラフルな素材や宝石

個性的なファッションが好まれている大阪では、婚約指輪にも一風変わった魅力を持つものがよく選ばれています。もともと婚約指輪は、婚約したことを周囲にアピールするためにも利用されているジュエリーです。そのことからも大阪では、周囲からの注目を集めるような婚約指輪に高い人気があるのです。特に、イエローやピンクやオレンジといったカラーゴールドを素材とした婚約指輪に人気が集中しています。これらは、一般的なゴールドとは異なる色合いをしている上に、強度が一層高くなっているため、独創的な魅力を長く保ち続けるからです。また昨今の大阪では、ジルコニウムの婚約指輪の需要も高まってきています。ジルコニウムは、化学反応で様々な色合いの皮膜を生み出すというレアメタルです。これを素材にすることで、婚約指輪は赤色や青色や虹色といったカラフルなものになります。しかも皮膜自体がその色合いになっているので、コーティングと異なり剥がれる心配がないのです。さらに大阪では、婚約指輪につける宝石も、カラフルなものが好まれています。定番はダイヤモンドですが、それにとらわれず、ルビーやサファイアなどを選ぶ人も多くいるのです。喜びを意味するオパールや、金運を招くとされているシトリンなど、パワーストーンをつけた婚約指輪も注目されています。そして大阪には、こういった個性的な婚約指輪を販売しているショップも数多くあります。そのため他の地域からも多くの人が、その魅力を求めて大阪のショップに足を運んでいます。